KVKK

コビメディアは、個人情報保護法第6698号(以下「KVKK」)を遵守するためにKVKKが定める原則を採用し、個人データの処理、削除、破棄、匿名化、転送、関係者の啓蒙、データのセキュリティを確保します。この文脈で規制されているプライバシーおよび個人データ保護ポリシー(「GKVKP」)は、個人データが処理される自然人(「関係者」)が利用できるようになっています。

Kobimediaが管理し、インターネットアドレス(「kobimedia.com」)で公開されているこのWebサイト(「kobimedia.com」)へのアクセス中にお客様が要求したサービスおよびお客様に関して取得した情報の使用方法このサイトを通じて提供し、保護される製品およびサービスは、このGKVKPで指定された条件に従うものとします。 kobimedia.comにアクセスし、このサイトを通じて提供する製品およびサービスを要求またはアクセスすることにより、このGKVKPで指定されている条件に同意したことになります。

Kobimediaは、このGKVKPの規定をいつでも変更することができます。これらの変更は、新しく変更されたGKVKPが公開されるとすぐに有効になります。また、重要な変更は、お知らせページまたは電子メールでお知らせします。これらの変更に同意しない場合は、[アカウント管理/メンバーシップのキャンセル]ページにアクセスして、当社の製品およびサービスの使用を停止し、kobimedia.comへのサブスクリプションを終了することができます。

ご質問や苦情がございましたら、ヘルプセンターからメッセージをお送りください。

2008年12月23日2019年5月7日
プライバシーおよび個人データ保護ポリシーの範囲と目的
このプライバシーおよび個人データ保護ポリシーでは、次のことを説明しています。

  1. データスーパーバイザー
  2. 収集された個人データ
  3. 個人データの収集および処理の方法、法的理由
  4. 個人データの処理の目的
  5. 個人データの保持期間
  6. 処理された個人データを誰に、どのような目的で転送できるか
  7. 個人データの保護
  8. 個人データ所有者の権利
  9. 当社のCookieポリシー(Cookie、Cookie)
  10. データコントローラー
    個人データの保護に関する法律(KVKK)の第3条項の第1条項の条項(ı)番号6698で、データ管理者は、「個人データを処理する目的と手段を決定する実在の人物または法人、およびデータ記録システムの確立と管理を担当する人。それは「」と定義されました。このコンテキストでは、データ管理者はKobimediaであり、その連絡先情報を以下に示します。

KVKKの第10条は、データが処理される人に、同意を得ながら通知することを要求しました。記事タイトルは「データオフィサーの開示義務」です。 KVKKの規定によると、Kobimediaは「データ管理者」です。これに関連して、「データ所有者」に通知する義務、データ管理者の身元、個人データ処理の目的、個人データの転送先と転送の目的、個人データの収集の法的理由、誰に、どのように転送できるか、更新、削除、またはKVKKの第11条に記載されている匿名化などの権利について通知する義務があります。 KVKKの第10条の規定に従い、データ所有者である当社の大切なユーザーは、このページの「プライバシーおよび個人データ保護ポリシー」(GKVKP)によって通知され、啓蒙されます。

Kobimediaデータコントローラーとして、あなたの個人データ、
a)法律および誠実な規則に従って運営するために、
b)正確で最新のものを提供するよう努める。
c)特定の、明示的かつ合法的な目的のための処理、
d)それらが処理される目的のために接続され、制限され、測定されている、
e)関連する法律で規定されている期間、またはそれらが処理される目的のために必要な期間、それらを保持するため、
原則として採用しています。

  1. 収集された個人データ
    Kobimediaは、以下の方法でユーザーからさまざまなデータを収集します。 Kobimediaが収集するデータは、ユーザーが使用するサービスと機能によって異なります。

この見出しの下で、kobimedia.comで提供されるサービスの範囲内でKobimediaによって処理され、KVKKに従って個人データと見なされるデータは、以下のグループにリストされています。特に明記されていない限り、このGKVKPで提供される契約条件の範囲内の「個人データ」および「特別品質の個人データ」という用語には、以下の情報が含まれます。

名前と連絡先情報:名前、姓、電子メールアドレス、固定電話、携帯電話、住所、請求情報、TR ID番号(国民ID番号)、IDコピーおよびその他の同様の文書。

認証情報:ユーザーのメンバーシップ情報、アカウントの認証とアクセスに使用されるパスワード、ユーザー名、連絡先情報、パスワードのヒント、ユーザー番号。

人口統計データ:生年月日、年齢、性別、興味、優先言語データ。

使用状況データとお気に入り:さまざまなソフトウェアおよび技術ツールを介してデバイスから収集されたデータ、音声記録、kobimedia.comの使用状況情報、製品使用の日時データ、kobimediaを含むがこれらに限定されない、Kobimediaまたはコールセンターに電話をかける理由。 com '最終ログイン日、入力されたデバイスとブラウザのタイプ、kobimedia.comで表示されたページ、製品、表示されたページ数、訪問時間と目標の完了、入力された検索用語、訪問された製品とページのカテゴリ、サービス中に発生したエラー使用、および同様の問題。

位置データ:ユーザーのおおよその位置に関するデータが含まれています。ユーザーが許可する場合は、IPアドレスとポートアドレスから抽出された位置データが使用されます。

支払いデータ:メンバーの請求書と支払い情報(名前、姓、請求先住所、TR ID番号、納税者番号)、メンバーに送信された請求書、メンバーから受け取った支払いの受領サンプル、支払い番号、請求書番号、請求額などのデータ、請求日。。

調査の回答:kobimedia.com内でKobimediaが主催する定期的な調査、およびKobimediaが協力した実在の人物および法人が実施した調査に対する回答。

  1. 個人データの収集および処理の方法、法的理由
    Kobimediaは、個人データの収集、処理、および取引の法的根拠に関して、KVKKで指定された規定に従って行動します。

Kobimedia、個人データWebサイト、Webサイトのモバイルアプリケーション、ソーシャルメディアアカウント、Cookie、コールセンター、行政および司法当局からの通知、およびその他の通信チャネル、音声、電子、または書面による、 KVKKおよびこのGKVKPに従って、に記載されている法的理由に従って収集します。

どのチャネルから取得しても、
•明示的な同意がない場合、個人データは処理されません。ただし、KVKKの第5条に記載されています。
•法律で明確に規定されている場合、
•実際に不可能であるために同意を開示できない、または同意が法的に有効でない人または他の人の生命または身体的完全性を保護するために義務付けられています。
契約の成立または履行に直接関係する場合は、契約の当事者に属する個人データを処理する必要があります。
•データ管理者は法的義務を果たすことが義務付けられています。
•関係者により公開されており、
•データ処理は、権利の確立、使用、または保護に必須です。
•データ処理がデータ管理者の正当な利益のために必須である場合、それが関係者の基本的な権利と自由を害しないことを条件とします。
場合によっては、同意なしに個人データを処理することができます。 Kobimediaは、個人データの処理においてデータ所有者の同意を優先します。
KVKKの第6条に従い、機密性の高い個人データは、データ所有者の同意がある場合にのみ処理できます。

  1. 個人データの処理の目的
    お客様の個人情報は、KVKK No.6698が規定する原則および処理条件に従い、以下の目的で処理されます。

•関連する法律に従ったオンライン訪問者データの処理。
•会員取引の実現。
•ユーザー/メンバーの満足度、忠誠心、忠誠心の創造と強化。
•ユーザーのニーズ、好み、使用習慣に応じてカスタマイズすることにより、製品、サービス、およびサービスを提案および提示します。
•提供されるサービスの改善、新しいサービスの開発、およびそれらについての情報提供。
•機能、アクティビティ、操作を容易にし、カスタマイズによってそれらをパーソナライズします。
•ユーザー/メンバーの問題と苦情を解決し、個人的な支援とサポートを提供します。
•企業の評判管理、メディアコミュニケーション。
•会計および購買取引のフォローアップ。
•データセキュリティを確保し、Kobimediaの戦略を決定します。
•行政および司法当局からの情報要求への対応。
•統計的評価と市場調査。
•社内報告および事業開発活動の計画。
•情報とプロセスのセキュリティを提供し、悪意のある使用を防止します。
•法的手続き、法律および/または国際協定の遵守から生じる要件を満たすことができるようにするため。

  1. 個人データの保存期間
    Kobimediaは、ユーザーができるように、メンバーシップ契約の性質およびこのGKVKPとのメンバーシップ契約で指定された条件から生じる義務を履行するために、処理された目的に必要な期間、取得した個人データを保持します。 kobimedia.comのサービスから最善の方法で利益を得る。

•Cookieは最大540日間保存されます。
•メンバーシップと注文の記録は10年間保持されます(法律番号6098)。
•会計および金融取引に関するすべての記録は10年間保持されます(法律第6102号、法律第213号)。
•すべてのサポート通知とメッセージは3年間保持されます(法律第6563号および関連する二次法)。
•法的関係が終了してから10年後の個人データ。 6563法および関連する二次法(法律第6563号、法律第6102号、法律第6098号、法律第213号、法律第6502号)に従って3年間保管されます。

さらに、メンバーシップ契約に起因する紛争の場合、コビメディアは、関連する法律に従って決定された時効の期間中、管理または司法プロセスを実行する目的に限定して、個人データを保持することがあります。論争。

  1. 処理された個人データを誰に、どの目的で転送できるか
    •KVKKの規定に従って収集および処理されたデータは、サードパーティであるKobimediaのソリューションパートナー、およびアシスタントパフォーマンスの立場にある企業、またはKobimediaの他の関連会社(国内外)に転送できます。上記の原則と目的に沿って、契約から生じる行動を実行するための公的機関。
    •ユーザーの名前と連絡先情報は、支払い段階で承認される支払い機関のフレームワーク契約、および公式ガゼットに公開されているマネーロンダリングとテロ資金供与を防止するための措置に関する規則に従って、本人確認のために支払い機関と共有される場合があります。 2008年1月9日付け、番号26751。
    •デバイスに配置されたCookieを介して取得した個人データは、このGKVKPで指定された範囲および目的で第三者と共有できます。
    •Kobimediaは、上記のカテゴリーおよび目的の範囲内で、これらの目的に限定され、比例して、国内および海外の第三者に個人データを転送する場合があります。
  2. 個人データの保護
    Kobimediaが収集した個人データを保護し、不正アクセスを防止し、ユーザーが被害を受けるのを防ぐために、必要なすべての技術的および管理的措置が講じられています。個人データが取得されるWebサイトまたはモバイルアプリケーションのすべての領域はSSLによって保護され、個人データはkobimedia.comに送信されますが、これらのデータはSSLを使用して転送されます。これに関連して、ソフトウェアが標準に準拠していることが保証され、サービスを提供するサードパーティおよび機関が慎重に選択され、データ保護ポリシーが社内で準拠されています。

kobimedia.comを介して他のアプリケーションにリンクする場合、Kobimediaは、リンクされたアプリケーションのプライバシーポリシーおよびコンテンツについて一切の責任を負いません。

  1. 個人データ所有者の権利
    個人データの所有者として、KVKKの第11条に従って以下の権利があります。

•個人データが処理されているかどうかを学習し、
•個人データが処理された場合に情報を要求する、
•個人データを処理する目的と、それらがその目的に適切に使用されているかどうかを学習し、
•個人データが転送された国内または海外の第三者を知るために、
•処理が不完全または不正確な場合に個人データの修正を要求し、個人データが転送された第三者にこの範囲内で行われた取引の通知を要求する。
•法律第6698号およびその他の関連法の規定に従って処理されたにもかかわらず、処理が必要な理由がなくなった場合に個人データの削除または破棄を要求し、この範囲内で個人データが転送された第三者に対して行われた取引、
•自動化されたシステムのみを介して処理されたデータを分析することにより、本人に対する結果の発生に反対します。
•あなたには、個人データの違法な処理による損害の場合に補償を要求する権利があります。

あなたの個人データに対するあなたの権利を行使するために; kobimedia.com Webサイトの「アカウント管理」セクションからアカウントにアクセスし、必要な変更、更新、および/または削除を実行できます。

下記の方法でデータ管理者に権利に関する請求を行った場合、請求内容にもよりますが、できるだけ早く、遅くとも30日以内に無料で申請を終了します。ただし、費用が発生した場合、Kobimediaは、個人データ保護委員会が決定した料金に従って料金を請求する権利を留保します。

上記の権利を使用するためのリクエストをトルコ語で送信できます。データ管理者として、公証人または個人データ保護局によって決定された他の方法を介して、手であなたを特定する文書とともに、以下のコビメディアのアドレスに送信することができます。申請書の該当部分のみが回答され、配偶者、親戚、友人に関する申請は受け付けられません。

  1. 私たちのクッキーポリシー(クッキー、クッキー)
    Cookieは、ブラウザを介してWebサーバーによってコンピュータに配置される小さなデータファイルです。ブラウザとサーバーの間に接続が確立されると、サイトはCookieを介してユーザーを認識します。 Cookieを使用する目的は、Webサイトにアクセスするユーザーに利便性を提供することです。永続的なCookieまたはセッションCookieを拒否した場合、引き続きkobimedia.comを使用できますが、Webサイトのすべての機能にアクセスできないか、アクセスが制限される可能性があります。用途に応じて4種類のクッキーがあります。

•セッションCookie:このタイプのCookieは、Webサイトが正しく機能するために必要です。これらのCookieにより、Webサイトにアクセスし、その機能を利用できます。セッションCookieは、Webサイトのページ間で情報を移動し、情報を再入力する必要をなくすために使用されます。
•パフォーマンスCookie:これらのCookieは、ページへのアクセス頻度、関連するエラーメッセージ(ある場合)、ページで費やされた時間、およびユーザーがWebサイトを使用する方法に関する情報を収集します。この情報により、Webサイトのパフォーマンスが向上します。
•機能的Cookie:これらのCookieは、ユーザーがサイトで行ったオプションを確実に記憶し、ユーザーに利便性を提供します。これらのCookieを使用すると、高度なWeb機能がユーザーに提供されます。
•広告およびサードパーティのCookie:Kobimediaは、Webサイトの一部の機能を使用するために、サードパーティのサプライヤからのCookieを使用します。ウェブサイト上の広告を追跡する会社のクッキーもあります。 Googleは、サードパーティベンダーとして、Cookieを使用してkobimedia.comに広告を配信しています。 Googleは、DART Cookieを使用することにより、kobimedia.comやインターネット上の他のサイトへのアクセスに基づいて広告を提供します。ユーザーは、Googleの広告およびコンテンツネットワークのプライバシーポリシーにアクセスして、DARTCookieの使用をブロックできます。

一般に、インターネットブラウザは、Cookieを自動的に受け入れるように事前定義されています。ブラウザは、Cookieをブロックするか、Cookieがデバイスに送信されたときにユーザーに警告するように設定できます。 Cookieの管理はブラウザごとに異なるため、詳細についてはブラウザのヘルプメニューを参照してください。

連絡先
コビメディア情報学および広告業界。 veTic。なので。

住所:Perlavista AVM Residence A Blok no:26 Beykent /Beylikdüzü-イスタンブール

電話番号:0850302 15 42

今すぐ呼び出すボタン今すぐお電話ください
jaJapanese